リフォーム日記 -フレッシュハウスで自宅改装-

フレッシュハウスで我が家をリフォーム!完成までの記録

リフォーム日記 -フレッシュハウスで自宅改装-

解体したら…見積り修正

浴室のリフォーム工事で、解体してみたら腐食を発見、見積り修正になったことを書いていきます。

 

いよいよリフォーム工事がスタートしました!

着工前に、フレッシュハウスのリフォームプランナーさんが近隣への挨拶もしてくれたので、ご近所対策も万全です。

これから職人さんの出入りがあるし、外壁塗装もあるし、挨拶をきちんとしてくれて良かった。

土台の腐食発見!で、見積り修正することに

1日目は浴室の解体・撤去作業。朝9時頃に始まったのだけど、なんと、床下に腐食を発見

まさか我が家の床下がこんなことになっていたなんて……。

築年数の経っている木造家屋では、こういうことが多いそうです。ホーローバスや床のタイルに、細か~いヒビが入っていて水分が漏れていたんだろうって

うちも築30年で結構古い家だけど、「キレイにお使いなので、そうは見えないですね」って言ってくれてたから、大丈夫かなと思ったんだけどね。

腐食部分の補修工事が追加で必要になり、見積りを修正することになってしまいました。

思わぬ出費だけど、いくらプロでも、見えないところは分からないから、仕方がないよね。

補修工事もよろしくお願いしますってことで、見積り修正に納得。

日程は、予備日の範囲で収まるそう。そこはよかった。ホッ。

でも、こんな事件があったので、今日は夜7時すぎまでかかってしまいました。ご苦労様でした。

あと、リフォームプランナーさんが言っていた話だけど、図面が残っていなかったり、配線や配管が図面通りでなかったりすることも多いそうです。

色々と予想外なことにも対応しないといけなくて、職人さんも大変なのね、と思いました。

 

で、その夜は、家族3人、車で銭湯へ

息子は、初めての銭湯が気に入ったみたいで、楽しそうでした。

大きなお風呂に入れて、まるで旅館にお泊りしたみたいだった?
じゃ、旅行に行けなかった分は、これで~

初日からちょっとしたドタバタはあったけれど、我が家のリフォームがついに始まったのを実感した1日でした。

リフォーム工事日記、フレッシュハウスで浴室リフォーム工事編へと続きます!