リフォーム日記 -フレッシュハウスで自宅改装-

フレッシュハウスで我が家をリフォーム!完成までの記録

リフォーム日記 -フレッシュハウスで自宅改装-

洗面所で事件勃発?

リフォーム工事で発生した手違いを、ベテラン職人さんが無事に収めてくれたときのことを書きます。

 

ユニットバスの取り付けが完了し、次は、浴室のドアを取り付けて、洗面所の改装に入ります。

洗面所の工事は、1日で済ますとのことで、いつもより早く8時半に始まりました。

まず、古い洗面台を撤去し、給水管の移設からでしたが、

「古い洗面台を捨てるついでに、いっしょに捨てたいものありますか?」と聞いてくれたので、今まで使っていたカラーボックスをお願いしました。

粗大ゴミを出すのって、電話したり、チケットを買ったり貼ったり、ちょっと面倒くさいから、主婦は、こういうのうれしいデス。フレッシュハウスさん、ありがとう。

で、着々ね~、と思って喜んでいたのも束の間、浴室と洗面所の間の壁を作り始めたところで、ベテランの職人さんに不穏な動きが…。

何度か測り直してみても、やっぱり洗面台ユニットがギリギリ入らない模様...。

どうやら、リフォームプランナーさんが、うちの洗濯機本体の幅を測って、丁度良く入る洗面台を発注してくれたのだけど、洗濯パンの幅が洗濯機の幅よりも少し大きかったらしく、わずかな差で洗面台ユニットが入らないことが発覚!

えっ?私が「大きな鏡が欲しいしぃ、変な隙間が空いて、またカラーボックスとかを置くのは嫌なんですよねぇ」ってプレッシャーかけたから?

暑い中、汗を拭きながら、「ギリギリで入りますっ!」って言ってくれたから大喜びしたんだけど、新人のリフォームプランナーさんだから慌てちゃったのかも。
どうしよう

手違い発生にも無事対処してもらえた!

新しい洗面台ユニット、一体どうなるんだろう?

別なのを発注し直さないといけないのかな?

古いのはもう撤去しちゃったのに、発注しなおしって???

などと、意気消沈しながら考えていた私。

でも、そこはさずが、経験豊富な職人さん

浴室と洗面所の間を壁の厚みを調整することで、無事に収めてくれるって!

そして、ホントにちゃちゃっと収めてくれました!あっぱれ、フレッシュハウス!

あれ?もしかして、かえってよかった~??隙間なく、ピッタリ収まってまーす

手違いが発生した時は「悪評が正夢?」なんて思ったけど、迅速に軌道修正してくれて一安心。

あとは、壁と天井のクロスを貼り替えて、新しい洗面台を設置です。

リフォームって、そんなにきっちりぴったり測れないだろうから、出たとこ勝負みたいな部分もあって、1つ1つ対応する職人さんも大変だよね。

経験豊富じゃなきゃ上手く対応できないだろうから、ベテランの職人さんで本当によかった

今思うと、あの職人さんは、なんであの時に気づいたんだろ...とも思う。刑事ドラマとかによく出てくる「長年のカン」ってヤツかな。

ちょっとヒヤっとした出来事がありましたが、職人さんのカンとスゴ技のおかげで、我が家のリフォームは、着々と完成に近づいています!

次は、外壁塗装です。がんばれ!フレッシュハウス「宇宙塗装」編へ、Go!