リフォーム日記 -フレッシュハウスで自宅改装-

フレッシュハウスで我が家をリフォーム!完成までの記録

リフォーム日記 -フレッシュハウスで自宅改装-

アフターサービス

リフォーム完成後のアフターサービスのことを書いていきます。

 

工事後のアフターサービスはどうかな?

お引き渡しの時には、フレッシュハウスが、『家の履歴書』というものを発行してくれました。

何月何日に、どういう工事を実施したかが記入されていて、保証書と一緒に保管しておいてください、とのことでした。

今後、改装とか修繕をするときに役立つそうです。

ちゃんと”フレッシュハウス色”のポケットファイルに入れてくれたので、工事保証書、工事完了引き渡し書の控え、見積書、契約書も一緒に入れておこう。

せっかく作ってくれた耐震診断書と補強提案書も、工事費用が貯まるまで、しっかり保管しておかなくちゃね。

その他、アンケートはがきも入っていました。フレッシュハウスに決めた理由や仕上がりの満足度、職人さんやリフォームプランナーさんに関する満足度のアンケートです。

あ、これ、HPの『お客様の声』のコーナーに掲載されていたアレかな。今さらだけど、みんなどんなことを書いているのか見てしまう私...。

へぇ~、社長さんがちゃんと内容をチェックしているんだね。なるほど、リフォームプランナーさんは、これで評価されるのね。そうよね、売上高で評価されたんじゃ、ウチみたいな貧乏な庶民の担当しても、不利だもの。それに、ヘンなヤル気のある人だったら、やたらと高額な設備を勧めたり、耐震補強を今すぐにしないと絶対に危ないとか脅かして、悪徳リフォーム会社に育っちゃうものね。

こういうのって、演出的な?とか思っちゃうときもあるけれど、なぜか今回は、すなおに感心

そして、アンケートはがきに書かれている内容も、お褒めの言葉ばかりです。リフォーム前だったら、これも、やらせ的な?選んだ的な?と疑っただろうけど、すなおに納得

リフォームで家がキレイになったから、私の心もキレイになったのかなと思ったけど、いやいやきっと、リフォームプランナーさんと職人さんたちが誠実に頑張ってくれたからだよね、ホントに。

あとは、年に2回、「お役立ちアンケートハガキ」というのが来て、リフォーム工事後の不具合がないかの確認や、他に気になる箇所の相談にも応じてくれるそうです。

そうね、何も言われなかったら、耐震補強工事することも、そのためにお金を貯めなきゃいけないことも、きっと忘れると思う。

でも安全に関わることだから、定期的にフォローしてくれると、ありがたい。これからもお世話になります

で、ひとつ気になっていた「工事中の3億円保険」「工事後の3億円保険」のこと、すっかり終わってからになっちゃったけど、ちゃんと聞きました。HPの『リフォームの流れ』に出てきて、何かなと思ったままでした。

この保険は、結局は、フレッシュハウスがつぶれてしまったり、夜逃げしてしまわないようにするためのものらしい、...たぶん。

建設業は、工事中や工事後に万が一に事故が起きて、近所の人や職人さんに怪我をさせてしまうことが、起こりうる。

その時は、高額な賠償金を支払わなきゃいけないが、それを自費で払いきれず、逃げる会社があるらしい。

そこで、この「工事中の3億円保険」「工事後の3億円保険」の登場なのだそうです。

つまり、フレッシュハウスはこの保険に入っているので、もしどこかで万が一のことがあったとしても、トンズラしちゃったりしない、安心な会社だということのようです。

 

…というわけで、これにて、「リフォーム日記」も完結~

これからリフォームをしようというアナタの、少しはお役に立ったでしょうか?

別にオモシロ話もなかったのに、長らくおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

では、最後に、我が家の結論はこちら!

この記事の関連のページ